Amazonアソシエイトの始め方と特徴を初心者の方にも分かるようにお伝えします

アマゾンアソシエイト

そもそもアソシエイトという言葉には、いったいどんな意味があるのか気になりますよね?実はこのアソシエイトとはアフィリエイトと全く同じ意味になり、アマゾン独自の言葉でもあります。

このアソシエイトは、通販サイトで有名なアマゾンが行っているサービスになり、紹介した商品が売れるたびに紹介料がもらえる副業としては最高のネットビジネスです。

この説明で理解できる方はいないと思いますので、今から詳しく説明していきたいと思います。

アソシエイトとは ?

アソシエイトは物販アフィリエイトといって物を売って紹介料を得るネットビジネスになります。

例えば、あなたもアマゾンで買い物をすることがあると思いますが、アマゾンにある商品数は半端ないですよね?

この数ある商品の中から商品を選択して紹介することができるのです。

そして、その紹介した商品があなたが貼ったリンクを通してユーザーの方に購入された場合に紹介料として、商品の数パーセントがあなたに支払われることになります。

この仕組みはアフィリエイトと同じです。

 アソシエイトを始めるための準備が必要

アソシエイトを始めるためには事前準備が必要になります。準備するものは以下となります。

  • 自身で使うブログ
  • アマゾンアカウント
  • アマゾンアソシエイトへ登録申請

アソシエイトを始めるためには、この3つが必要となり、この3つをクリアできればすぐにでも始めることができます。

ひとつずつ詳しく見ていくことにします。

1)自身で使うブログ

アソシエイトを利用するには事前にサイトやブログを用意する必要があります。尚、アソシエイトはモバイルにも対応していますのでスマホからでもアフィリエイトができるということなります。

例えば、無料ブログを開設してスマホでアフィリエイトをすることもできるということです。

2)アマゾンアカウントを作成

アソシエイトを始めるには、事前にアマゾンのアカウントを作っておく必要があります。

このアカウントはアマゾンの買い物などに使っているアカウントと同一のもので構いません。普段買い物をしているアカウントで登録申請が可能です。

新たにアカウントを作成する必要はありません。

3)アマゾンアソシエイトへ登録申請

ブログとアカウントを用意できたら、後はアソシエイトへの登録申請になります。

この登録申請が一番ネックともいえます。なぜなら、最近では審査が意外に厳しくなっているからです。

以前でしたら、登録時に2~3記事書いて申請しても合格していたものが今では10~20記事くらい書く必要があるようです。

また、お問い合わせやプロフィール、ポリシー、記事の内容などかなりの審査基準があるようです。

一番ネックなのが、この審査に合格しないと始めることができない点です。

アソシエイトの登録申請方法についてはこちらの記事で書いていますので参考になさってみてください。

アソシエイトの審査通過に必要なこと

アソシエイトの合格を目指すなら、以下のことは最低限守ることにしましょう。そうしないと受かることはまずありません。

注意点は以下の4つになります。

  1. 登録申請時には使用履歴アカウント
  2. サイトのトップページにプロフィールの設置
  3. 10~20の記事数を用意
  4. 規約に沿ったサイトを用意

1)使用履歴のあるアカウント

使用履歴アカウントを使うことはとても重要といえます。なぜなら、使用履歴アカウントで登録申請を行えば、アソシエイトサイドはしっかりとした正規のアカウントで登録申請をしているといった安心感が生まれるからです。

アソシエイトでは登録申請した際にはコンピューターでのサイト審査を行っておらず全て人間がサイトチェックを行っています。

そのため少なからず情が入るといった事もあり、アソシエイトサイドでの安心感といったものは意外に重要な要素になっているかもしれません。

しかし、この申請のためだけに買い物をしても意図がバレるためなのか審査で落されることがよくあります。

また、アマゾンプライムに加入していることで審査に落とされにくいといった情報もよく聞きますが真相のところはよく分かりません。しかし、実体験をもとにした記事を読んでみると審査に有利に働くのは確かなようですね。

アソシエイトでは審査基準というものが具体的に明記されていないので、自ら取り組んでみる姿勢は大事だと思います。

確実に合格を目指したいのであれば、上述したアマゾンプライムへの加入と4~5回程度のショッピングをしてから申請してみることをお勧めします。

尚、アマゾンプライムではお試し期間というものがありますので、審査前に加入しておいて、審査合格後に取り消すといったことも可能です。

しかし、実際にアマゾンプライムに加入していなくても合格する方もいるためにその辺りはベールに包まれているといった感じです。

以上のことを踏まえて自分の納得のいくレベルに到達してから申請してみることをお勧めします。

2)プロフィールの設置

アソシエイト審査ではコンピューターではなく、全ての項目を人間がチェックしています。

あなたがどんな性格で何に興味があるのかということも審査基準に入っています。

アソシエイトサイドはどのような方が利用するのかをとても気にしています。Amazonの質を下げるような人には登録してもらいたくないわけです。そこである程度の性格や趣味などがわかるプロフィールを設置しておくことをお勧めします。

この為にプロフィールの設置は必須となります。

また、審査時にトップページのみをチェックする場合も稀にあるようなので、必ずトップページの目立つ位置(メニューバーやサイドバー)に設置しておくのがベストです。

3)10~20記事を用意

サイト申請に必要な記事数はどのくらい用意すればいいのでしょうか?

記事数は多ければ多いほどいいとは思いますが、 最低でも10~20記事は用意してから審査に臨むことをお勧めします。

記事内容ですが、別の広告(アドセンスや楽天アフィリエイトなど)が貼ってあっても問題はないようです。ただ、暴力的な記事内容であったり、規約に反しているような記事は当たり前ですが審査に合格はしません。

4)規約に沿ったサイト

審査に登録する際にはアソシエイトのプログラム運営規約を一度しっかりと読んでおくことをお勧めします。

何度審査を受けても合格しないとき

中には審査を何度受けても合格しないといった場合もありますよね?でもそんなときはアソシエイトに固執せずにもしもアフィリエイトに登録してAmazonの商品を紹介することもできます。

もしもアフィリエイトなら審査に合格する可能性も高くアソシエイトと同じリンクを貼れることから、こちらの利用をお勧めします。そこまでアソシエイトにこだわる必要もないということです。

アマゾン商品は知名度があるので紹介しやすい

アマゾンと言えば知名度は抜群です。知名度が高いということはアフィリエイターにとって商品を紹介しやすくなるといったメリットもあります。

なぜなら、知名度があるということはユーザーにとっては安心感があり、購入もしやすくなるからです。

安心感=購入しやすい

アソシエイトの紹介料率は?

アソシエイトの紹介料率はどのくらいもらえると思いますか?実はあまり貰えないのが実情です。

下図はアソシエイトの紹介料率を示した図になりますが、ほとんどの商品は2~10%となっています。

amazon-associate-program

アソシエイトでは知名度や紹介できる商品数などでメリットも多い反面やはり紹介料率が低いと言わざるを得ません。

例えば、ASPなどの仲介業者を利用して広告を掲載した場合、一件の成約で報酬が数千円といった事もざらにあり報酬だけを見れば アソシエイトとは比較にならないほどです。

商品の紹介料率に対する制限

こちらは、アソシエイトプログラムの利用規約から抜粋したものになりますが、ここには紹介料率に対する制限について書かれています。

一定の商品の紹介料率に対する制限

このページに記載する紹介料率にかかわらず、以下の制限が適用されます。一般商品、Amazonギフト券およびPCソフトダウンロードの一切の適格販売の紹介料は、当該商品の販売により受領される適格収入とは無関係に、1商品1回の売上につき1,000円(消費税別)を上限とします。

引用:アマゾンアソシエイト

何やら難しそうな文言が書かれています。

分かりやすく言うと、1回の売り上げに対して払えるお金は1,000円までになりますよ!ということです。例えば、1000万円の商品が売れても1000円です。

例えば、30,000円の商品で報酬率が5%だとします。この場合報酬額は、1,500円ですが上記のように上限額が1,000円ですので本来あるべき報酬額から500円マイナスの1,000円が報酬額ということになります。

クッキー(cookie)とは?

クッキーとは食べ物のクッキーではありません。

クッキー(cookie)とは、パソコンへ情報を一時的に保存しておくシステムのことです。

例えば、買い物などで商品カートを利用する場合やログイン情報の保存機能を使う場合など様々なところでこのクッキーは使用されています。

この事をクッキー効果と呼ぶこともあります。

アソシエイトではクッキーの有効期限が24時間

アソシエイトはクッキー有効期限が24時間あります。

どのようなメリットがあるのか説明すると、

例えば、あなたがアソシエイトのリンクを踏んだとして、商品(アマゾンの商品)は買わずに一旦サイトを離れたとします。しかし、数時間後に再びアマゾンサイトに行き今度は商品を購入しました。

この場合には、アソシエイト規約にも書いてあるように24時間以内ですので報酬が発生します。

このときアマゾンサイトで一緒に購入された商品においても紹介料がもらえます。

まずは、訪問者の方にアフィリエイトリンクを踏んでもらうことが報酬への近道ということです。

アソシエイトのクッキー有効期限が消滅するとき

例えば、ブログで紹介したアマゾンリンクⒶを踏んだ後に別のリンクⒷを踏んだ場合には、Ⓑのリンクが有効となりⒶの効力は無効となります。

※新たに踏んだリンクが有効となり、その時点から新たな有効期限がスタートします。

 報酬の受け取り方は2種類

アソシエイト報酬での受け取り方は、2種類でアマゾンギフト券か銀行振り込みという形になります。アマゾンで頻繁に買い物をする方はアマゾンギフト券でもいいかもしれませんね。

  • アマゾンギフト券(使用期限あり)
  • 銀行振り込み

しかし、報酬をアマゾンギフト券で貰う場合には紹介料の合計金額が500円以上からとなります。また、銀行振り込みの場合には、紹介料合計金額が5,000円以上からとなります。

紹介料率が5,000円に満たない場合にはその額に達するまで保留となり支払われることはありません。この時の振込手数料は一律300円かかります。

以上になります。それではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください