Canvaを使っておしゃれなアイキャッチ画像を作る!

Canva

ブログ記事のアイキャッチ画像におしゃれで見栄えのいいオリジナル画像を使えたらって思いませんか?

オリジナル画像をつくるには専用のソフトが必要だったりデザインのスキルも必要です。

でもソフトやスキルがなくてもおしゃれな画像を作ることができるのが今からご紹介するCanvaです。

プロ並みのアイキャッチ画像をつくりたいならこのCanvaぜひ活用してみてください。

ウェブ上で使えるためインストール不要

Canvaはウェブ上で使うことができるオンラインツールです。

パソコンへインストールするという煩わしい作業も必要なく、アクセスすれば誰にでもすぐに使うことができます。

しかし、使用するにはアカウントの登録が必要ですので、下記のURLから登録を済ませましょう。

アカウント登録

https://www.canva.com/

Google、Facebook、メールアドレスのうち好きなものを選んで登録を済ませましょう。

個人的にはグーグルやフェイスブックでの登録がオススメです。

アカウント登録

登録した後にはログインできるか念のために確認しておくといいと思います。

画像の作り方

画像の作り方は2パターンあります。

ひとつはカンバスを作りその上に背景やイラスト、文字などを挿入してデザインを作っていきます。もう一つは左カラムからテンプレートを選びデザインしていくパターンです。

まずは、カンバスを初めに作る必要がありますので、以下の方法で一緒に作ってみましょう!

カンバスを作り方

STEP.1

デザイン作成>+カスタムサイズをクリックします。

トップページ

STEP.2

任意のピクセル数値を入力します。

ピクセル数値

STEP.3

指定のカンバスサイズの出来上がりです。

白いカンバス

デザイン編集の準備完了です!

5分でできるアイキャッチ画像の作り方

それでは、作成したカンバスにデザインをしていきましょう。

まずは、作成したカンバスに背景色を付けます。

左メニューの「背景」から「背景色」をクリックします。

※ 矢印部分の「背景色」が表示されないときには、白いカンバスをクリックすると「背景色」ボタンが表示されると思います。

背景ボタン

「背景色」から「新しい色」をクリックすると、任意の色を設定できるようになります。

このとき参考色から選ぶこともできるしカラーコードを入力してもどちらからでも選べます。

今回は背景色をベージュにしてみます。

背景カラー

手持ち画像の配置

今回は、背景の上に手持ちのイラスト(PCフォルダ内画像)を配置するので、その手順を解説します。

  1. 左メニュー「アップロード」ボタンを押す
  2. ダウンロード画像一覧が表示
  3. 選択した画像を背景にドラッグ&ドロップ

イラスト画像さえ用意できれば操作は至って簡単です。

左メニューの「アップロード」ボタンをクリックすると、アップロード済みの画像が左カラムに表示されるので、好きな画像を選択して背景にドラッグ&ドロップします。

※画像をカラムに追加したいときには左カラム上部にある「画像または動画をアップロード」ボタンをクリックして画像をアップロードします。

イラスト画像

背景に文字を入れる

次に背景に文字を挿入します。

左メニューの「T」をクリックすると、「見出しを追加」「小見出しを追加」「本文を追加」がありますので、好きなものを選択します。

今回は、「見出しを追加」を選んでいます。

ここはあまり気にする必要はありません。なぜなら、単にフォントサイズの違いだけなので適当に選んでもOKです。

すると、画面中央に選択された見出しフォントが表示され、テキストの編集できる状態になります。

これで文字入れの準備は完了です。

見出し追加

フォントの種類を選択

下図の上部を見てもらうと、フォントを変更するボタンがありますので、クリックして左側に表示されているフォントの中から使いたいフォントを選びましょう。

フォント自体が日本語非対応になっている場合は、仕方がないので違うフォントを選択しましょう!
フォント画面

文字入れ

今回はタイトルに、「Canvaでアイキャッチ画像を作る方法」と入力してみますね。

テキスト入力画面-1

実際に文字を入れてみたのですが、文字色が黒くインパクトがありすぎてイラスト画像にマッチしていませんよね?

そこで、テキストに透過処理を加えてグレー色に近づけてみます。

透過処理は右上にあるアイコンの格子状のマークをクリックすれば0から100の間で設定できます。

まぁ、さっきよりは少しまともな感じになりましたね。

テキスト入力画面-2

あとは画像の配置を整えて完成になります。

※ テキスト(文字)やイラストの一部をクリックすると、その部分が選択された状態になり編集や移動ができるようになります。

続いて既存のテンプレートを使ってアイキャッチ画像を作るパターンの紹介です。

既存のテンプレートをもとにデサイン

まずは、左カラムから気に入ったテンプレートをドラッグ&ドロップして編集画面に配置します。

パソコンに保存してある画像もアップロードすれば使えるよ!

今回この画像「VINTAGO」を選んだ理由は、フォントの形とデザインが気に入ったからです。

Canvaのいいところはフォントやそのデザインだけを利用することができるところです。

背景云々ではなく、文字とデザインだけ利用したい!なんてときにとても便利な方法なので、是非覚えてアイキャッチ画像の作成に活用してみてはどうでしょうか?

VINTAGO

背景画像の上に選択テンプレートを乗せる

今回はVINTAGOの文字だけ使って背景を違う画像に入れ替えてしまいます。

まずは、入れ替えたい画像を左カラムから選んで背景画像の上に乗せます。

すると下図のように「●」と共に画像が配置されるので、これを基準にドラッグして画像サイズを調整します。

中央下の回転アイコンから文字の角度も調整可能です。

調整画面-1

※ 赤丸部分で高さや幅、高さ、角度の調整ができます。

文字入れ

この文字デザインを利用して、「VINTAGO」を「CANVA」に変更していきます。

このとき「SINCE 2002」や「VINTAGE FILM SHOP」のテキストも自由に変更することができます。

ここに「〇〇画像の作り方」とか「〇〇のカラーの選択方法」とかを入力することでさらにアイキャッチ画像らしくなりますね。

まずは、左メニューにある「T」テキストをクリックします。

「VINTAGO」の辺りをクリックすると下図のようにテキストが選択されますので、VINTAGO⇒CANVAに変更します。

調整画面-2

VINTAGE FILM SHOPを日本語フォントに切り替えて「アイキャッチ画像の作り方」に書き変えます。

なるべく背景とマッチするようなフォントを選ぶと雰囲気がより一層出ると思いますよ!

調整画面-3

「アイキャッチ画像の作り方」という文字を入力してみましたが、これが背景とマッチしているのか?と聞かれたらそれはどうか私にも分かりませんが(笑)。

まぁ、とりあえずOKということに…

調整画面-4

不要なテキスト(文字)を削除

CANVAの上に表示されているSINCE 2002というテキストは不要なので削除してしまいます。

削除方法は右上にある「ゴミ箱」のアイコンにドラッグ&ドロップしてポイするだけです。

いらないものはドラッグアンドドロップでゴミ箱に捨てることができるよ!

あとは、細かい位置の調整をすれば完了です。

調整画面-5

最後に保存

最後に作り上げた画像テンプレートを画像ファイルとして保存します。

下図の右上を見てもらうと、PNG推奨と書かれていますよね?しかし、この画像はどちらかというとJPEGでの保存が適しています。

JPEG(JPG)などの保存には、写真やグラデーションが使われている画像に向いています。

逆にイラスト画像や手書きで作成した画像にはPNGでの保存が適しているのです。

画像形式の特徴についてはこちらの記事で詳しく書いていますので是非ご覧ください。

ゴミ箱のアイコン

JPEGにチェックを入れてダウンロードボタンを押します。

ダウンロードボタン

以上で完了となります。

まとめ

Canvaはこの他にもインスタグラムの投稿画像やツイッター、フェイスブックといった背景画像がこれでもかというくらいに用意されていますので、是非活用してみてください。

ちなみにスマホでの使い方も追記していく予定です。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください